本文へ移動

高齢者共同住宅 (グループリビング型の住まい)

グループリビング型 高齢者共同住宅 アイフリー豊中・立花

アイフリー豊中・立花は「グループハウス」型のグループリビングです。
グループリビングとは
 「住まい方」の一つとして、血のつながらない高齢者同士が、互いのコミュニケーションを基盤として住み合う「共同居住」というのが検討されています。
 「グループリビング」はそのような「住まい方」の一つで、高齢者が、高齢期の自立支援や生活支援などを目的として一つ屋根の下で助け合って生活するという暮らし方の事です。
 つまり、高齢者同士が生活を共にすることで、孤独感を癒し、身体機能の低下をお互いに補い合うなどの行為を促進させようとすると同時に、高齢者自身が自立した生活を持続できるように地域ぐるみで支援していこうというものです。
 高齢者自身が、高齢化による身体機能の低下と1人暮らしの孤独や不安を考慮し、従来家族がおこなってきた調理や清掃、食事を共にするといった家族の無償の行為を共同化・合理化して、一つ屋根の下で共同で住まう居住形態のことです。
 認知症を患った方の「グループホーム」はよく知られ、介護保険の適用になっていますが、高齢者にとって、認知症がなくても共同で生活する意義は大きく、入居者それぞれが生きがいを持って生活することができます。
グループハウス入居型
 玄関がひとつの建物(グループハウス)に、居住者が一つ屋根の下で、キッチンやダイニングや風呂などの空間を共有、共に食事を取るなどの共同生活を送るタイプです。
アイフリー豊中・立花では、1階に小規模多機能型居宅介護を併設し、介護が必要になっても安心して暮らし続けることができるように考えられたグループリビング(グループハウス)型の高齢者専用共同住宅です。

アイフリー豊中

アイフリー立花

一般的なサービス付き住宅と違い、こんな特徴があります

入居費用
入居一時金無し! 家賃42,000円/月
管理費・共益費・水光熱費28,000円
(共益費には共同で利用する石鹸やシャンプー代、洗濯代、掃除代等の日常生活費を含んでいます)
合計70,000円の定額です。家賃等の利用料は後払いです。
日常生活用品や水光熱費を個別に請求いたしません。
居室の広さ
居室の広さはグループホームをモデルにしていますので8.5㎡程度です。バス・トイレ、キッチンは共同利用です。転倒防止等の安全を配慮して、居室内にはありません。
リビングは各階にありいつでも自由に過ごすことができます。
居室はご自宅の寝室のイメージです。居室に閉じこもりがちになることを防ぐ意味もあります。
リビング及び
食堂
各階にリビング兼食堂があります。ご入居者同士の歓談や食事など長時間でもご利用できます。
リビングでは麻雀をされるなど、ご入居者同士が楽しく交流されています。
ご入居者同士の触れ合いが一番保ちやすい設計にしています。
ナースコール
1階併設の小規模多機能をご利用の方の場合のみになりますが、ナースコールは小規模多機能に直接つながりますので、24時間介護職員が必要に応じて居室に訪問いたします。
認知症の方や
重度の方の入居
医療ニーズが高くなければ、認知症の方も寝たきりの方もお元気な方も入居できます。
医療
内科・整形・歯科などの往診医と連携しています。また、現在の主治医や専門医への受診も相談に応じます。日中時間帯は看護師が配置されています。
外出や面会
基本的に外出は自由です。外出の行き先や時間など必要事項を記載していただきます。近所の商店街にお買い物に行かれる方もおられます。面会も自由です。
介護サービス
介護が必要になった場合は、外部の介護サービスをご利用いただけます。併設する小規模多機能型居宅介護を利用していただくことも可能です。
小規模多機能のデイサービスの利用や訪問サービスを利用していただき、24時間必要な介護を提供いたします。
小規模多機能の介護サービスの費用は利用回数に関係なく、月額一定料金のため限度額がオーバーいたしません。
別途契約が必要になります。
株式会社ユーアイプラチナ
 
TOPへ戻る